アイピル通販があればやってしまった!を緊急回避

公開日:2018/11/08 /  最終更新日:2019/01/29

避妊に失敗した女性避妊してセックスしたのにゴムが破れてしまってた…、勢いに任せて生でセックスしてしまった…そんな緊急時に利用されるのがアフターピル。

病院へ行けば処方してもらうことができますが、今は病院へわざわざ行かなくても通販でアフターピルを購入することができます。

今は必要ないと思っていても、持っているだけで安心できるので女性は持っておくべき薬と言えます。

 

子供はまだいらないけどSEXは大好き!そんな人こそ使ってほしいアフターピル。

ここでは、おすすめのアフターピルについて詳しく紹介していきます。

 

通販で買える人気アフターピル!アイピルってどんなお薬?

薬の紹介イメージアフターピルは別名「緊急避妊薬」とも呼ばれる性行為後に服用する避妊薬です。

アイピルはアフターピルの一つであり、通販を通して購入できます。

 

通常、避妊をする際にはコンドームや低用量ピルが一般的で、これらは正しく利用すればほぼ100%の確率で避妊できると言われています。しかし、何かの拍子で失敗してしまった、使い方を間違えていた場合には妊娠する確率がぐんっと上がってしまいます。

 

ただ、アイピルがあれば性行為をした後に避妊ができるので、避妊ができていなかった場合でも取り返しがつきます。ただし、性行為をしてから72時間以内に服用しなければならないというタイムリミットがあるので注意が必要です。

 

アイピルはアフターピルの中でも安くてしっかりとした効果があるので人気です。

現在では、自分の身を護るということでお守り代わりに持ち歩く女性も多いです。

 

アイピルで事後避妊ができるワケ

何故か考える女性アイピルを飲めば性行為の後でも避妊ができる。それはすごく助かることではありますが、どうして避妊ができるのでしょうか?

 

アイピルの主な有効成分は、レボノルゲストレルと呼ばれる女性ホルモンです。

一度に大量の女性ホルモンを体内に取り入れることでホルモンバランスを変化させ、体に様々な作用をもたらせます。

 

アイピルの主な作用には、

・排卵を抑制させる・排卵を遅らせる

・精子を侵入しにくくする

・受精を阻止する

・受精卵の着床を阻止する

 

といったことが挙げられます。

体内でこうした働きがあることによって一時的に妊娠できない状態になります。

薬の作用が切れれば再びホルモンバランスは正常になり、妊娠できる状態になりますので将来的に妊娠したい方でも安心です。

 

ただし、アイピルは中絶薬ではないので、すでに受精卵が着床してしまっている場合には避妊の効果は得られません。

 

アイピルの避妊効果はどのくらい?

避妊に失敗してしまってもアイピルを飲めば避妊できるから安心!もちろん、正しく服用すればほぼ100%の確率で避妊はできます。とはいっても本当にアイピルを飲めば避妊ができるのか?失敗してしまう確率はどのくらいあるのか?気になりますよね。

ここでは、時間別でアイピルの避妊成功率を見ていきましょう。

 

・24時間以内の服用→避妊成功率およそ95%

・48時間以内の服用→避妊成功率およそ88%

・72時間以内の服用→避妊成功率およそ75%

・120時間以内の服用→避妊成功率およそ63%

 

上記の数字を見ても分かるように、服用するタイミングによって避妊成功率が違ってきます。服用するタイミングは早いほど避妊成功率が上がるので早めに服用するのがおすすめです。

一般的にアイピルなどの緊急避妊薬は72時間以内に服用しないと避妊効果が得られないと言われていますが、72時間(3日)を過ぎていても120時間(5日)以内に服用すれば避妊できる可能性があるので諦めずに服用しましょう。

 

アイピルは通販で買っておくべきか?その必要性とは

後悔する女性アイピルは100%避妊できる薬ではないものの、かなりの高確率で避妊ができます。

ただ、自分は毎回避妊してるしアイピルは必要ないだろう、付き合ってる男性がいないから必要じゃないと思ってる女性は案外多いと思います。

 

しかし、自分は大丈夫だと思っていても

・コンドームが途中で外れてしまっていた

・コンドームが破れていた

・コンドームが膣の中に残ってしまった

・避妊具無しで性行為をした

・低用量ピルを飲み忘れた

・性犯罪に巻き込まれた

・男性が避妊具の使用を嫌がった

 

こうした自体が起こる可能性は十分考えられます。

自分は避妊をするつもりでも相手がしてくれない、無理やり襲われたという場合、男性の方が力強いですから女性は従うことしかできません。また、ちゃんと避妊をしてるつもりでもできていなかった…というのはよくあります。

 

妊娠の可能性を0にするには性行為をしないことですが、性行為はコミュニケーションのひとつなので避けることはできないでしょう。

ただ、性行為をすることで妊娠する可能性は十分出てきますし、妊娠すれば自分だけでなく相手の人生を大きく左右することとなります。

 

アイピルが必要になるのは「避妊できなかった」ときです。必要にならないこともあるかもしれませんが、もしもの時のお守りがわりとして持っておいても良いでしょう。

通販であれば1000円ほどで購入できるので決して高くありません。

 

通販で買えるアイピルは病院でもらうアフターピルとは違う?

病院と通販の違いを調べる女性アフターピルは病院と通販、どちらを利用しても購入できます。

どちらでも同一成分のアフターピルを購入できますが、病院で処方されているものは「ノルレボ錠」。通販でもノルレボ錠を購入できますが、「アイピル」の取り扱いがあります。

 

ノルレボ錠とアイピルは成分が同じなので、服用したときに得られる効果は同じです。

しかし、値段がぜんぜん違います。病院によっても設定されている値段は違いますが、アイピルはノルレボ錠の約10分の1で販売されています。

 

どうして同じ成分なのに値段に大きな差があるのか?

それは新薬とジェネリック医薬品だからです。

新薬は開発までに時間もお金もかかっているので高価で販売されますが、ジェネリック医薬品は新薬を元に製造されるので時間もお金も掛からず、低価格で販売することができます。

 

アイピルは海外では多く出回っているアフターピルではありますが、日本では認可されていないため、現在では通販でしか購入できません。

「認可されていない=安全かどうかわからない」と考える女性もいるかもしれませんが、通販で買えるアイピルと病院で処方してもらうノルレボ錠の違いは「値段」だけです。

少しでもお得にアフターピルを購入したい場合には通販がおすすめです。

 

通販と病院どっちがいいのか比較してみよう

通販と病院、どちらでも同じ成分のアフターピルを購入できますが、どちらを利用するほうがいいのでしょうか?テーマ別で比較していきましょう。

 

値段

値段については先程もお話したように、通販のほうが圧倒的に安いです。

具体的な金額については、病院の場合は1回分で1万円ほど、通販の場合は1回分1300円ほどになります。

病院がこれほど高い理由は、新薬ということもありますが診察料の発生、さらに保険適用外だからです。そのため、どうしても金銭的な負担が大きくなってしまうのです。

 

利便性

利便性に関しても通販の方が圧倒的に優れています。

というのも、病院で処方してもらうとなれば、処方してもらえる病院を探す、病院まで足を運ぶ、診察まで待つといった手間がかかります。

通販の場合には、スマホやパソコンがあれば24時間いつでもどこでもアイピルを注文できます。

 

安心感

安心感があるのは当然病院です。

通販は基本的に自己責任での利用となりますので、用法用量は自分で確認しなければなりませんし何かあったとしても自分の責任です。

しかし、病院の場合には医師の説明を直接受けた上で、不安や疑問があればその場で質問・解決できますので安心して服用できます。また、何かあった場合でもすぐに相談できます。

 

時間

時間に関してはケースバイケースとなるので、どちらが優れているとは言えません。

病院の場合は、かなり病院が混み合っていたとしても当日中には薬を手に入れることができます。

通販の場合は、時間を問わず注文できますがすぐに手に入れることはできません(通常受け取りまで2週間前後)

 

プライバシー

誰にも知られずにアフターピルを手に入れたい場合には通販の方が良いでしょう。

病院の場合、婦人科や産婦人科を利用することになり、当然他の女性も利用します。知り合いに会わなくても他人に見られることが気になる方もいるでしょう。

通販の場合は、誰にも知られずに購入できます。注文した商品は箱の中身がわからない状態で届きます。また、自宅ではなく郵便局留めでも受け取れるようになっているので、同居人がいる方でも安心して受け取れます。

 

通販と病院、どちらにもメリットとデメリットがあります。

ただし、病院の場合は休診日や診療時間外などもあり、処方してもらいたいときに処方してもらえない場合があります。特にアフターピルはタイムリミットがあるお薬なので、早く服用するためにも事前に通販でアイピルを購入しておくと良いでしょう。

また、病院では予備として処方してもらうことはできませんが、通販であれば予備にいくつか購入しておくこともできます。

 

どこの通販で買えるの?

通販サイトユーザーのイメージ通販でアイピルを購入できるのは非常に便利です。ただ、通販といってもamazon・楽天・Yahooなどの大手通販サイトやドラッグストアのオンラインショップでは取り扱われていませんので、いくら探しても見つかりません。

というのも、日本の法律では医薬品は医師の処方がなければ購入できないのです。これは薬を安全に使用し、薬物の乱用を防ぐためです。

 

では、一体どこの通販で買えるのか?

それは個人輸入代行と呼ばれる通販サイトです。

個人輸入というと複雑そうに聞こえますが、通販サイト自体は一般的な通販サイトと変わりません。また、代行業者が面倒な手続きを行なってくれるので、どなたでも簡単に利用できます。

 

海外医薬品を取り扱っている個人輸入代行サイトはたくさんあり、アイピルは需要が高いのでほとんどのサイトで取り扱われています。

 

通販で買ったアイピルを正しく服用する

正しく服用した女性アイピルがあれば避妊に失敗してしまったときでも、あとから妊娠を防げるので安心です。

ただ、正しい服用方法を知っていなければ、アイピルを服用しても妊娠してしまう恐れがあります。病院で処方してもらうときは薬の飲み方や注意事項を説明してもらいますが、通販でアイピルを購入する場合には診察を受けませんので自分で用法用量を確認する必要があります。

 

アイピルの服用方法は難しくありません。

 

性行為後72時間以内に服用する。

 

たったこれだけです。

また、薬の吸収率を良くするために、服用するときには水やぬるま湯と一緒に服用してください。

気をつけることは、性行為をしてからなるべく早く服用することです。

 

あとは消退出血(生理)があるかどうかで避妊できているかどうかが確認できます。

服用してから3~14日以内に消退出血があれば避妊に成功しています。ただ、服用するタイミングや生理周期によって消退出血がない可能性もありますので、避妊できているか確認できない場合には病院で診察を受けてください。

 

アイピルの副作用も知っておこう

アイピルの主成分であるレボノルゲストレルはホルモンバランスに直接影響を与える薬です。そのため、服用すると副作用を起こす恐れがあります。

副作用には吐き気、頭痛、浮腫み、乳房痛、不正出血などが挙げられます。人によって現れる症状や程度は違いますが、最も多く現れる症状は吐き気です。

もしも、アイピルを服用してから2時間以内に嘔吐してしまった場合には、薬の成分が十分体内に吸収されていない可能性があるので再度服用しなければなりません。

通常、副作用は1日ほどで治まりますが、どうしてもひどい場合には病院で診察を受けるようにしましょう。

 

副作用を軽減させる方法

アイピルを服用したものの吐き気が強くて嘔吐してしまった場合、もう一度服用する必要があります。そうなれば1度に2回も服用しなければならないことになりますし、予備を購入していなかった場合には避妊できないかもと不安になります。

 

吐き気を軽減させるためには、空腹状態または食後すぐの服用を避ける、アルコールの摂取はしないようにしましょう。また、それでも吐き気が出てくる場合には吐き気止め(市販の酔い止めでOK)を服用すると良いでしょう。

 

アイピルを飲んだのに妊娠!?失敗してしまうケース

アイピルは正しく服用すればほぼ100%の確率で避妊できます。女性の強い味方となる存在ですが、ただしく服用しなければ失敗率を高めます。ここでは、よくあるアイピルの失敗例をご紹介します。

 

飲み合わせが悪い薬・サプリと一緒に服用する

どんな薬にも相性が悪い薬やサプリメントがあります。

アイピルの場合には、てんかん治療薬のフェノバルビタールやカルバマゼピン、結核治療薬のリファンピシン等が挙げられます。

また、サプリメントでもセイヨウオトギリソウを含むものは副作用を増強させる恐れがあるので気をつけましょう。

 

服用するタイミングが遅かった

アイピルは基本的に72時間以内、遅くても120時間以内に服用しなければなりません。それ以上服用が遅れた場合には十分な避妊効果が得られなくなってしまいますので、早めに服用しましょう。

 

服用してすぐにセックスした

アイピルを服用することにより排卵が遅れますので、その後セックスをすると妊娠してしまう恐れがあります。アイピルで避妊に成功しているかどうかはすぐに確認できませんので、確実に避妊するためにも消退出血を確認できるまではセックスを控えましょう。

 

飲んだものが偽薬だった

病院で処方されているアフターピルは正規品ですが、通販では偽物を取り扱っている悪徳業者が存在します。こうした悪徳業者からアイピルを買ってしまった場合、十分な効果が得られず妊娠してしまう恐れがあります。信頼できる通販サイトからアイピルを購入するよう心がけましょう。

 

アイピル通販ですぐに使用しない場合(保存方法)

通販でアイピルを購入してからすぐに使用することもありますが、お守りがわりとして購入される場合は、未使用の状態で置いているでしょう。

食べ物ではないので腐ることはありませんが、保存状態が悪ければ成分が劣化してしまう恐れがあるので注意しましょう。

 

・高温多湿を避ける

どんな錠剤でも湿気や高温には弱いので、アイピルを保存する場合は湿度が低く高温避けた環境で保存することが大切です。環境が悪いと錠剤のコーティングが剥がれて薬自体に悪影響を与えることも。

 

・他の薬と混ざらないようにする

日頃から薬を複数服用している、持ち歩いているという場合には、他のくすりと見分けがつくようにしておく必要があります。アイピルをパッケージのまま持ち歩くということはしないと思いますので、箱から出す場合にはピルケースに分けて入れる、シートに薬名を記入するなどして保管しておきましょう。

 

・使用期限が分かるように

パッケージに使用期限が記されていますが、基本的にアイピルの使用期限は製造からおよそ2年となっています。比較的長期間保存が可能となっていますが、使用期限を過ぎると十分な効果が得られなくなる可能性があります。

使用期限が分かるようにパッケージのまま保管するのが理想ですが、箱を捨てる場合には必ずシートに使用期限を記入しておきましょう。

 

通販のアイピルは偽物ばっかり!?

真贋を見極める女性現在、アイピルだけではなく様々な医薬品が通販で購入できるようになりました。

非常に便利ですしお安く購入できるので、実際に利用されている方も多いでしょう。しかし、インターネットを見ていると「通販は偽物」「通販は悪徳業者が多い」などの情報が出てくることも…。

実際、アイピルは偽物ばかりで通販は危険なのでしょうか?

 

悪徳業者の実態

悪徳な通販サイトがあることは確かです。その数は定かではありませんが、ごく一部だけとは言えない状況です。実際に注文した商品が届かなかったり、薬を飲んだのに効果が全く無かったというトラブルも起こっています。

こうした偽物を製造している工場は不衛生な環境が多く、継続的に服用していると健康に悪影響が出ることもあります。

こうした悪徳業者を利用しないためには、自分で本物を見極める力を身につけることが大切です。

 

通販で本物を、安心安全のアイピルを見極める!

通販で薬を購入することは危険というイメージを持った方は多いと思いますし、実際悪徳業者がいることも確かです。しかし、全部が全部偽物を取り扱っているような業者というわけではなく、中にはトラブルがほとんどなく、正規品のみ取り扱っている優良業者も存在します。

 

実際、本物か偽物かの判断はアイピルそのものを見てみないと分かりませんし、素人は自分の目で確認しても本物か偽物か見極められません…。

ただ、それでは話になりませんので、優良な通販サイトの特徴というのを6つ紹介します。

 

会社概要や特定商取引法の記載があるか

ネット販売をする会社は必ず会社概要を記載する必要があります。どこにも会社概要や特定商取引法などのページがないといったサイトは怪しいので利用しないようにしましょう。

また、会社情報だけでなく、個人情報の保護についても記載されていると安心です。

 

極端に安すぎない値段設定

通販でアイピルを購入される方の多くは「安いほどいい」と考えていると思いますが、あまりにも安すぎる通販サイトは避けるようにしましょう。

安い理由は、有効成分をほとんど配合していない、設備環境にお金をかけていないといったことが考えられます。値段設定を下げることで購入者を呼び寄せていますので、相場よりもかけ離れて安い場合はそれなりの理由があると考えましょう。

必ず1つの通販サイトだけでなく、複数見比べてから決めるようにしましょう。

 

問い合わせできるか

一般的な通販サイトは必ず問い合わせの窓口があります。ただ、それがないという場合には身元を知られたくない、聞かれたらマズイことがあるという理由で連絡先を記載していない可能性が考えられます。

また、問い合わせ先が記載されていても、実際にメールしたら返ってこない、適当な文章で返事がくるなども考えられますので、なるべく問い合わせ先に連絡してみて確認するのが良いでしょう。

 

アイピルについて詳しく記載されているか

優良の通販サイトであれば、アイピルはどのような薬か?どういった成分が配合されているか?どこのメーカーが製造しているのか?などの情報が記載されています。また、通販で購入する場合には用法用量を自分で確認しなければならないため、飲み方や副作用、併用禁忌薬なども記載されているのが当たり前です。

こうした情報が記載されていない場合には利用を避けましょう。

 

クレジット決済できるか

通販は店舗や病院で直接お金を支払えないので、銀行振込やクレジットカードでの決済ができます。しかし、通販サイトによって利用できる決済方法は異なります。

その中でもクレジットカードは、カード会社が一時的にお金を支払うため通販サイトの信用がなければ提携しません。つまり、クレジットカードで支払いができる通販サイトは信用されているということなので、安心して利用できる目安になります。

 

口コミで評判をチェック

アイピルを販売してる通販サイトでは、各商品の口コミがあります。商品を使用した感想も確認できますが、なかにはショップの対応についても記載されていることがあります。

また、口コミの件数は利用者数と比例しますので、なるべく多くの方が書き込んでいる通販を利用しましょう。

中にはサクラもあるかもしれませんので、書き込みに偏りがないかもチェックしておくと良いでしょう。

 

アイピル通販Q&A

これからアイピルを通販しようと思っている方のために、アイピルや通販に関する質問をまとめました。

 

Q1、妊娠してることに気づかず服用してしまったけど赤ちゃんに影響はある?

A 、現時点では異常妊娠や胎児に影響があるといった報告はありません。ただし、中絶の作用はありませんので、妊娠してから服用しても効果は得られません。

 

Q2、毎回アイピルで避妊をしても大丈夫?

A 、体に負担をかけるので頻繁に使用しないでください。

アイピルは低用量ピルとは違って女性ホルモンの配合量が多いため、頻繁に使用すると生理周期が乱れたり経血量が増加する恐れがあります。あくまでアイピルは緊急避妊薬としてお使いください。

 

Q3、タバコを吸ってるのですが、アイピルは飲める?

A 、アイピルの服用を考えているのであれば禁煙をおすすめします。

アイピルに含まれる成分には血栓症のリスクを高める作用があります。健康状態が良好であれば問題ありませんが、35歳以上で1日15本以上のタバコを吸う方は注意が必要です。

 

Q4、個人輸入代行って違法じゃない?

A 、個人輸入は合法です。ただし、個人で利用する目的で承認されているため、購入した商品を他人に譲渡したり転売する行為は違法にあたります。

 

Q5、通販の送料はどのくらい?

A 、通販サイトによっても異なりますが、送料は1000円ほどです。また、購入代金が一定金額以上になれば送料が無料になるサービスを行なっているケースが多いので、まとめ買いすればよりお得に購入できます。

 

 

アイピルを通販で買っている女性の体験談

アイピルはどういった薬なのかは分かっていただけたかと思いますが、実際に通販でアイピルを買って飲んだ人にしかわからないこともあるでしょう。ここでは、普段通販でアイピルを購入されている方の体験談をご紹介します。

 

ミサミサさん

女性のイメージ普段は低用量ピルのトリキュラーを飲んでますが飲み忘れることが多々あり、今はフリーだしエッチもしばらくしてないし飲む意味がないような気がしてアイピルを買いました。

エッチするときはいつもゴムをつけるんですけど、この間飲み屋で出会った人と勢いで生でやってしまって、翌日に買ってたアイピルを飲みました。はじめて飲みましたが、案外副作用はなくて5日後くらいに生理がきました。(いつもよりは量が少なかったですが)

頻繁に使うつもりはないけど、わたしは低用量ピルよりもめんどくさくないしアイピルの方が合ってると思いました。これからは常にストックしておく予定です。

 

Rさん

女性のイメージわたしは2年前に病院で1度、つい先日通販で1度購入して服用しました。

薬自体はどちらも同じ感じで、副作用は二日酔いみたいな胃もたれが半日くらい続きました。どっちも避妊できてましたし、これといった違いはなかったんですけど、やっぱり金額が全然違うので通販で買うことをおすすめします。

しかも、病院にいった時は周りにお腹が大きい同世代くらいの女性が多かったですし、先生からも「こういう薬はできるだけのまなくてもいいように」と注意されたので、すごくモヤモヤして帰りました・・・。そういう意味でも、病院にはもう行きたくないです。

 

なななこさん

女性のイメージもしもの時のために…と買ってたアイピルがあって、使う機会があったので飲んだんですけど、とにかく吐き気がすごすぎて我慢できずに吐いてしまいました。

こんなに気持ち悪くなると思わなかったので1錠しか通販で買ってなくて、結局病院を急いで探して処方してもらうことに。ほんとに1万くらいかかったんで最悪でした。

病院でもらったものも同じくらいくもちわるくなったんですけど、吐き気を抑える薬ももらってたのでなんとか耐えてセーフでした。

今後使わないようにするのが一番ですけど、やっぱり心配、なので次はアイピル3錠と吐き気止めを一緒に買っておきました

 

saorinさん

女性のイメージ海外の薬で日本で承認されてない薬とだけ聞くと怪しいですけど、友達は結構個人輸入を利用してるみたいで、アイピルを飲んだことがある子もいて、普通に大丈夫だったらしいのでわたしも念のために買っておきました。通販はいつも使ってるサイトみたいで使いやすかったです。

ちなみに、アイピルの出番はまだないんですけどポーチに入れてるだけで安心です。個人的に買ってて正解だったなって思ってます。

 

アイピルの通販で悩んだら…

アイピルアイピルを取り扱っている通販サイトはたくさんありますし、取り扱われているアフターピルはアイピル以外にも様々な種類が販売されています。

どのアフターピルがいいんだろうか、どこのサイトを利用するのがいいんだろうか…と色々悩むかと思いますが、副作用が心配、少しでも安く手に入れたい、飲みやすいものがいいと思ってるのであれば、アイピルが良いでしょう。

日本でも処方されているノルレボのジェネリック医薬品なので、安心でありながらお手頃価格で購入できます。

 

アイピルの購入はこちら